事業内容

●指定特定相談事業及び指定障がい児相談支援事業
 ・障がい福祉サービスを利用する障がい者又は、障がい児本人とご家族の意思及び人格を尊重して、
  その方にあった適切な相談及び支援を行います。

●相談支援サービス利用の流れ
 1. 宮崎市 障がい福祉課で計画相談支援依頼書を受領。
 2. 相談事業所に計画相談支援をお願いする(計画相談依頼書を提示)。
 3. 相談支援の説明を受け、契約をする。
 4. アセスメント(現状やこれからの計画・目標についてお話しをお伺いします)。
 5. サービス等利用計画案を作成。
 6. サービス等利用計画案、他必要書類を市役所に提出。
 7. 市役所から受給者証が交付される。
 8. サービス担当者会議(ご本人、サービス利用事業所の責任者、担当者、相談支援専門員で
   支援の方向性を確認)。
 9. サービス担当者会議の結果を元に正式なサービス等利用計画を作成→相談支援専門員が
   市役所に提出。
 10.サービス利用開始。
 11.モニタリング(サービスを利用して、うまくいっているか、改善点があれば再検討する)
   ※ サービス利用開始から当初3か月毎その後、半年ごとに行います。